第3部 保護者会向けエンカウンター(エクササイズ)

  • HOME »
  • 第3部 保護者会向けエンカウンター(エクササイズ)

dvd%e7%9b%a4100px第3部は保護者会でのエンカウンターの実践例です。校長先生がリーダー。参加者には保護者のほかに教員も入っています。保護者と教員の触れあうよい機会にもなります。また保護者が連れてきた子どもも参加しました。子どもも全く同じ土俵で対等に参加できました。こうした機会が多くの学校で広まるといいですね。実際には30分ほどですが、約10分にまとめてあります。

エクササイズ1 「アウチ」

%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e8%80%85%ef%bc%90%ef%bc%94新入生の保護者会でのエンカウンターの実例です。まだ慣れないので保護者は固くなりがちです。そんな緊張をほぐして、さらにたくさんの人と指先だけを触れ合わせる挨拶をかわします。あちこち動き回るので身体もほぐれてアイスブレーキングには最適です。

 

 

エクササイズ2 「バースデーライン」

%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e8%80%85%ef%bc%90%ef%bc%98言葉を使わずに誕生日順に一列に並びます。身振り手振りのコミュニケーションはオーケーです。たくさんの人が参加したので体育館いっばいに広がりました。一分半あれば大概並ぶことができます。初めて参加する人たちにはもちろんはじめてのエクササイズですが、意外と簡単にうまくいくのでびっくり。

ところどころで何度も確認しあったり、なかなか通じない場面があってもご愛嬌。ちょっと楽しい行き違いといったところ。最後は言葉に出して確認していきます。

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%9c%80%e7%b5%82%e7%a2%ba%e8%aa%8d%ef%bc%90%ef%bc%94

 

 

 

 

エクササイズ3 「ジャンケン列車」

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%b3%e5%88%97%e8%bb%8a%ef%bc%93%ef%bc%99

出会った人とジャンケンをして負けたら勝った人の後につく、というのがルール。二人、三人、十人と見る見る列が長くなり、先頭の人の後をついて動き回ります。最後にとうとう列は2つだけになり、先頭同士がジャンケンして、とうとう長い一本の列になりました。はじめはバラバラだった保護者たちでしたが、なんとなく一体感が生れます。

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%b3%e5%88%97%e8%bb%8a%ef%bc%92%ef%bc%99

 

 

 

 

シェアリング

%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%97%ef%bc%90

今ここで感じたこと気づいたことを語りあいます。感想を言いがちですが、本来は「感じたこと気づいたことを語りあう」です。周りの人たちと話します。全体にも知らせます。今感じていること、気づいていることを話合うのが、エンカウンターの肝心の部分です。

 

参考 さらに発展した保護者のエンカウンターについては、テレマック制作DVD「こころを育てるカウンセリング 構成的グループエンカウンター全8巻」のうちの第8巻保護者編(リーダー加勇田修士)はエンカウンターの醍醐味が鑑賞するだけでも味わえます。ぜひご参照ください。

このDVDの構成

「役に立つ!校長先生のエンカウンター」全1巻

%e6%a0%a1%e9%95%b7%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b801jpg第1部 「教師の自己盲点とエンカウンター」(レクチャー)約26分(詳しくこちら

第2部 「教師のためのエンカウンター」(エクササイズ)約81分(詳しくはこちら

第3部 「保護者会向けエンカウンター」(エクササイズ)約10分

第4部 「学校運営とエンカウンター」(実施校紹介)約3分(詳しくはこちら

価格14000円(本体価格) (ライブラリー価格 28000円本体価格)

お問い合わせはお気軽に TEL 03-3408-0417

PAGETOP
Copyright © 株式会社テレマック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.