第2部 教師のためのエンカウンター (エクササイズ)

  • HOME »
  • 第2部 教師のためのエンカウンター (エクササイズ)

dvd%e7%9b%a4100px第2部はエクササイズで構成されています。19のエクササイズがワンネス、ウィネス、アイネスの順に構成されています。実際の場面では午前と午後に分けて行われました。このDVDでは約81分にまとめてあります。

エクササイズ1 「ペンネームづくり」

私たちは性別、名前、身体能力等々選べなかった。みんな与えられた情況のなかで生きている。でもエンカウンターは非日常。とりあえず今日は自分の名前を自分でつけてみる。自分でペンネームをつけることで自分を出しやすくなります。厚紙に大書きしたペンネームを胸につるします。

 

エクササイズ2 「自由歩行」

私は私である、と自分のペンネームを自覚しつつ、最初1分くらいフロアーを自由に動きまわって、お互いのペンネームを無言で鑑賞しあいます。

エクササイズ3 「よろしく握手」

エンカウンターを始める時に必ずするはじめの儀式。加勇田先生の場合は握手をして始める。まず触れあいの第一歩。目と目を合わせて全員と握手をしましょう。

エクササイズ4 「バースデーライン」

非言語のエクササイズ。言葉を使わないでジェスチャーだけで、誕生日順に並ぶ。

エクササイズ5 「インタビュー」

握りこぶし一つくらいの間隔で向かい合って座る。ワンネスのエクササイズ。出来るだけ相手の世界を聴く。自己開示は事実の自己開示は易しい。感情の自己開示はやや難しい。意味、思想のレベルは難しい、などといわれるが、聴きやすいところからだんだん深く相手のことを聞いていく。ただし、答えたくなかったらパスしてもよい。良くぞ聞いてくれたという質問をしよう。相手の情報は実はあとで使う。

エクササイズ6 「夢・願望を語る」

 %e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still046 さらに深くお互いに相手を知るエクササイズ。一分間、自分の夢を語る。

エクササイズ7 「印象を語る」

 %e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still048 「あなたはこんな人だと思う」と相手の印象を語る。最初はこんな印象だったが、インタビューなどを通してこんな印象に変わった、とか、あるいは思っていたとおりの印象だとか、語り合う。

エクササイズ8 「シェアリング」

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still063 エンカウンターで一番大事なのがシェアリング。非日常のエクササイズを重ねてお互いに感じ方が違う。それをお互いに知るのも他者発見。今感じている自分の気持ちを語り合う。

エクササイズ9 「他己紹介」

%e4%bb%96%e5%b7%b1%e7%b4%b9%e4%bb%8b-05 相手をグループに紹介 日常ではあまり丁寧に紹介することは少ない。紹介される人は自分が丁寧に扱われたと感じることができる。自尊感情が高まる。ルールは一つ。聴いたことを丁寧にグループに紹介する。脚色はしない。

エクササイズ10 「サイコロトーキング」

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still065 まずは二者択一というエクササイズから。人生には選択する場面がある。なにを選ぶか、その選ぶ理由を自己開示。人生観の一部を聴くよい機会。
次はサイの目語り。自己開示がやや深まる。

エクササイズ11 「忘れえぬ人」

 %e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still080 今の自分を形作っている影響を与えたかも知れない人との出会いについて語る。自分の人生を振り返り、他者の貴重な人生に触れる機会になる。

エクササイズ12 「肩たたきエンカウンター」

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still082  (接触が苦手の人はパスして見学でもオーケーです)

エクササイズ13 「ネームゲーム」

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still087 グループ内のお互いのペンネームを覚える。このDVDでは、本当はペンネームづくりのときになぜそのネームつけたのかを言うはずだったそのネームの由来をここで言ってもらうことにした。(保護者会など初対面の人が多い場では効果的なエクササイズ)

エクササイズ14 「トラストフォール」他(ウィネスのエクササイズ)

トラストフォール

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still098

ウィネスのエクササイズは、Being forのエクササイズ。私はあなたの味方です。私はあなたにとって信頼できる人です。私はあなたのためにいます、ということを伝えるエクササイズ。
トラストウォール

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still102

人にあまえるのはよくないと思っている人は多い。このエクササイズは相手を信頼して自分をゆだねる。ゆだねられた人は思い切って支える。甘えさせるという体験。
 トラストウォーク

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still120

 自分がどういうタイプかが分かるかもしれない。周りの人に大事にされる体験をすることになる。

(ただしこれらのエクササイズは、小、中、高では事故を防ぐため、おとな、大学生に限り行うこと)

 トリップトゥヘブン (希望者)

エクササイズ15 「共同絵画」

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still141%e5%85%b1%e5%90%8c%e7%b5%b5%e7%94%bbb%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%85%a8%e4%bd%93%e7%84%bc%e3%81%8d%e3%81%93%e3%81%bf 非言語のエクササイズ。言葉を使わない。今ここでの気持ちを表現する。他者の表現も受け止める。非日常のなかでそのプロセスを味わう。自分の気持ちをあじわう。共有する。わくわくするかもしれない。つらさを感じるかもしれない。エンカウンターは楽しいことばかりではない。エクササイズを通して何を気づくか、それを知るのがエンカウンターの目的。うまい絵をかくのが目的ではない。自分のホンネをどう表すか。他者のホンネをどううけとめるか、というエクササイズ。言葉を交わさないが、ジェスチャーはオーケー。

エクササイズ16 「私は私が好きです、なぜならば。私は○○が好きです、なぜならば」

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still163 自己受容、他者受容のエクササイズ。ネガティブな自分もポジティブな自分も全部ひっくるめてあらためて自分はオーケーだという気持ちをもちたい。自分は嫌いなところばかりだという人もいる。それでもあえてこの機会に「好き」だと言ってしまおう。その過程で自己受容を深めていく。私を好きな理由はポジティブなものネガティブなものありのままの自分。
%e7%a7%81%e3%81%af%e2%97%8b%e2%97%8b%e3%81%8c%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%aa%e3%81%9c%e3%81%aa%e3%82%89%e3%81%b0-08 次ぎは○○の部分にメンバーのペンネームをいれてその人の好きなところを言う。今日一日一緒に過ごした仲間に元気になる言葉を贈る。ホットシートとも言われるエクササイズ。感想の一つ「こんなに言ってもらえると思っていなかったので、生きててよかったとおもいました」。

エクササイズ17 「グループシェアリング」

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still171 今日一日過ごして自分の気づいたこと感じたこと今感じていることをお互いに自己開示。「初対面ではないが一度も話したことがない人に、自分の個人的な話をするのはすごく恥ずかしいと思っていたが、いろいろなエクササイズを通して、居心地がよくなっていったのは自分でも不思議でした」。
「わざわざ時間をとってこんなことをするのはなぜ、と思って参加しましたが、人のことをいろいろ知ったり、また自分のことを相手に知ってもらうということもすごくうれしいことなんだと感じました。」
「私は内面をえぐられるのではないかと思って、参加するのがこわかったです。でもこわくなかったし、言葉のシャワーをもらい、職種のちがう人たちと話せてよかったです。」

エクササイズ18 「全体シェアリング」

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still173 グループで出た話題をほかのグループに紹介する、グループ間シェアリング。

エクササイズ19 「別れの花束」

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%8f%9b%e7%94%a8-still174 記念として残る言葉をお互いに贈りあいましょう。今日一日仲間とすごしてありがとう、という感謝の気持ちをこめて元気になる言葉を贈ります。

このDVDの構成

このDVDは全部で120分です。はじめから通してご覧になることも出来ますが、メニュー画面から必要な項目を選んでご覧になることもできます。特に第2部は19のエクササイズそれぞれごとに選ぶことが出来ます。リーダーの進め方やデモンストレーションのやり方など繰り返しの再生には便利です。

%e6%a0%a1%e9%95%b7%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b801jpg第1部 「教師の自己盲点とエンカウンター」(レクチャー)約26分(詳しくこちら

第2部 「教師のためのエンカウンター」(エクササイズ)約81分

第3部 「保護者会向けエンカウンター」(エクササイズ)約10分(詳しくはこちら

第4部 「学校運営とエンカウンター」(実施校紹介)約3分(詳しくはこちら

価格14000円(本体価格) (ライブラリー価格 28000円本体価格)

PAGETOP
Copyright © 株式会社テレマック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.